牛久市新地町 夏の体験 日本画アート

今年も夏休みに牛久市新地町でアート体験を開催します!

今回は『日本画って?』からはじまる
日本画を楽しく学べる内容です。

新地町のアート体験の講師は、一色直彦先生。先生は芸大の日本画出身で、現在も多くの素敵な作品を制作し個展も開いています。また、ご自身の日本画教室も開催しています。夏休み特別に2時間で日本画を体験できる貴重な機会となります。

水彩絵の具と何が違うのだろう?描き方はどうするの?

浮世絵、墨彩画など昔から描かれているものと日本画といわれているものの違いは?

などなど改めて疑問に思うことばかりです!

まずは日本画についてから簡単な説明をし、18cm x 14cmサイズのパネルに貼られた和紙に下書きをして

岩絵具で色付けします。

年齢制限はないので、小さなお子様から参加いただけます!


お昼にはアトリエそばの桟橋で釜焼きピザ体験ができます。生地やトッピングなどはこちらで用意するので

お好きにアレンジしてください。こちらは毎年大人気のコーナーです。

テーブルや椅子もあるので飲み物だけあればOKです。

お申し込みはHPのお問合わせフォームより

ご希望の日時、お名前とお子様は年齢や学年をご連絡ください。

夏の素敵な思い出になると思います。ぜひ一緒に楽しみましょう!

投稿を作成しました 51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る