牛久市新地町 夏の体験 屏風アート

今年も暑い夏休みに貴重なアート体験を牛久でしてもらいたい!

牛久市新地町在住の日本画家の一色直彦先生の指導によるアート体験。

今年は、、

屏風アート

↑実際に先生が下地で作られた金パール粉で仕上げたキャンバスです!

こんな素敵なのに描けるだなんて贅沢な経験!!

主催は新地町の活性化の活動をしている、新地の台地で活きる会。

うしイケのメンバーもサポートして参ります。

今回で3回目の夏のアートプログラム。

毎年参加されるリピートの方が多いのが特徴で、今年も楽しみにしてくれていました。

どんな作品が仕上がるのか乞うご期待ください!!

投稿を作成しました 48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る